ホワイトデーのお返しにはその種類によって、相手に伝える意味が異なります。

ホワイトデーでは、バレンタインデーにチョコをもらって愛の告白を受けた男性が、お返しする品物により、気持ちを伝えます。それを「マシュマロ」、「クッキー」、「キャンディー」の3つで表現します。

まずは「キャンディ」をお返しとしてプレゼントすると、「OK」という意味になります。ハッピーエンドですね。

続いて「マシュマロ」をお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「嫌いです。」という意味になり、断りの返事となります。残念な結果ですね。

最後に「クッキー」をお返しとしてプレゼントすると、相手にとっては「好きでも嫌いでもない。友達のままがいい」という意味になり、これまた愛を告白した女性には残念(?)な結果となります。

そのため、お返しする品物には十分注意しましょう。特に「マシュマロ」をお返しする場合には、その後の関係も含めて十分注意ですね。もっともこれも通説であって、根拠のないものですが...